サッカーワールドカップ日本代表への想い

2014年サッカーワールドカップで、日本代表はなぜ決勝トーナメントに行けなかったのか。
ことあるごとに思い出しては、悔しくて歯ぎしりしそうになったり、残念で落ち込んでしまいます。
サッカー評論家が、理由をいろいろ分析していますが、どの分析も私にはシックリ来ません。
ピナクスルスポーツで研究していたのでしっくりきません。
2014年サッカーワールドカップ
2014年サッカーワールドカップが始まった当初は、優勝候補はブラジルと言われていました。
ブラジルのブラジルによるブラジルのための大会だということは暗黙の了解だったし、
日本代表に優勝を望んでいたわけではありません。例え選手達本人が本気で望んでいたとしてもです。
ピナクスルスポーツしていた私は望んでいましたが

「自分達のサッカーをしてほしい」と言うサポーターもいましたが、
私はどんなプレースタイルや戦術でも構わないから「夢を見られるサッカー」が見たかったです。
例えば、コスタリカやメキシコ、オランダのようなサッカーです。
そうであれば、1次リーグ敗退でもそれほどショックではなかったと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ