RiskとToWinの違い

riskとtowin

ピナクルスポーツのテニスやバスケットボールなどでよく

Futuresという項目を見ることがあるかと思います。

これはシーズンがまだ始まっていない場合、

次に開催されるトーナメントやリーグの
優勝候補などを予想する賭け方になります

そこで、毎回現れるのが「Risk」と「To Win」という用語だと思います

ちなみに一言で表す場合

「Risk」→賭けたい金額【賭け金】

「To Win」→入力金額分の利益を受け取るためにはいくら賭ける必要があるのか【単勝】

これはどう意味なのかについて初心者の方にはわかりづらいと

思いますのでそのあたりについて
もう少し詳しく説明していきたいと思います。

Riskの説明

risk2

まずは上記の画像をご覧ください

これは次回に開催される男子全豪トーナメントの
優勝者は誰になるかを予想したベッティングなのですが、

risk3

これが上記の画像のようにRiskにチェックを
入れた状態で500$ベッティングした状態になります。

Riskは賭け金をいくらにするか決定して
ベッティングする方法になります

To Winの説明

towin2

それでは次にTo Winの説明を行っていきたいと思います。

こちらも先ほどと同じ全豪トーナメントを
例に説明したいと思います。

towin3

To Winで行った場合上記の画像のようになります。

単勝という書かれている部分に着目していただきたいのですが、

ここが設定した500$になっているのがわかります

単勝とは、その試合に賭けて見事的中した場合に得られる元金を引いた利益は
いくらになるのかを表しているもので

To Winにチェックを入れた場合、
上記のように入力金額分の利益を受け取るためにはいくら賭ける必要があるのか【単勝】となるわけです

以上でRiskとToWinの違いの解説を終わりたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ