ピナクルスポーツ賭け方【サッカー編】

pinnaclesports
→ピナクルスポーツ登録はこちら

ピナクルスポーツ賭け方で今回は
日本のJリーグやJ2リーグなどの
サッカーに賭ける方法について解説していきたいと思います

サッカー1

  • ハンデキャップ
  • マネーライン
  • トータルポイント

ハンデキャップ

サッカーハンデキャップ

サッカーの賭け方でまず始めにハンデキャップの場合について説明していきたいと思います

今回の例は
清水エスパルス対浦和レッドダイヤモンドの試合で
浦和レッドダイヤモンドの勝利に200円賭けた場合を例にたとえていきます
そしてこの試合のハンデキャップは

清水エスパルス +0.5
浦和レッドダイヤモンド -0.5

になっています。
これについて説明していきますと
例えばこの試合が0対1で浦和レッドダイヤモンドの勝利とした場合
通常ですと浦和の勝利に賭けた今回の賭けは見事的中となるのですが、

ハンデキャップで賭けた場合
実際の結果にこのハンデがそれぞれ加算されますので

0対1の結果が0.5対0.5となりますので
引き分けとなりますので、ハンデキャップの今夏の賭けでは返金になります。

これがハンデキャップでサッカーの試合に賭けた場合の事例になります

マネーライン

サッカーマネーライン

続いてマネーラインで賭けた場合について説明していきたいと思います。

マネーラインはそのまま試合結果が、賭けの結果に反映されます
したがって今回の場合、0対1で浦和レッドダイヤモンドの勝利ですので

今回はそのまま的中となります。

トータルポイント

サッカートータルポイント

最後にトータルポイントという賭け方について説明していきたいと思います
これは勝敗は関係なく、実際の試合の総合得点が何点なのかを予想する賭け方です
今夏の場合ですと0対1ですので合計得点は1となります

上記の図にある
オーバー2.5
アンダー2.5

はそれぞれ
オーバー2.5→3点以上が的中
アンダー2.5→2点以下が的中

という意味になります
今回の賭けはアンダーに200円賭けていましたので見事的中となるわけです

※補足ですが、オッズの表記が小数点でなく以下のような整数であらわされている場合は
若干、意味が異なり以下のような配当となります
オーバー2→3点以上が的中
アンダー2→1点以下が的中
2点の場合は引き分けとなり返金になる

オッズの賭け方と金額が決まったその後の流れ

サッカーオッズを賭けたらクリック

まずオッズにどこにかけるかや
賭ける金額が決まる次第
緑色の「賭けを送信」ボタンを押すことがおしましょう

オッズの賭け方と金額の最終確認ページ

サッカーベット確認フォーム

続いて最終確認ページが現れます
ここで自分が賭けた試合で金額やもらえる配当などを
確認してよろしければ
最後に「賭けを承認します」ボタンをクリックして
賭けを確定させる必要があります。

賭けの完了を確認しよう

サッカーベット終了ページ

実際に自分が賭けたベットを確認してください。
またこの画面がでた時点で無事に確定となります

マイアカウントに移動する方法

マイアカウントで確認する方法

正常に賭けが終了したか念のためにマイアカウントで
再度確認する方法について説明したいと思います

まずはピナクルスポーツのロビー画面から
マイアカウントをクリックしてください。

過去24時間お取引をクリックします

過去24時間お取引をクリック

続いて上記のような画面が現れると思いますので
過去24時間のお取引をクリックしてください。

賭けの詳細情報で最終確認を!

サッカー24時間取引

上記のページで自分がベッドした賭けを確認してください。
また右隅にある緑色のボタンがありますので
そちらをクリックして詳細情報を確認したい場合は確認しましょう

以上でピナクルスポーツ賭け方【サッカー編】の説明をおわりにします
↓↓
pinnaclesports
→ピナクルスポーツ登録はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ